突然ですが、このブログは引越しいたしました!
http://ameblo.jp/merced-genkinaoyaji
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こちらへお越しください♪
宜しくお願いいたします!

2011年07月14日

廿日市の濱本水産さんを訪ねて♪・・・

あさりにムール貝・牡蠣・なまこを頂いてる濱本水産さんへ行ってきました♪


ええ・・・
カルシウム・カリウム・亜鉛・銅・クロムなどのミネラル、ビタミン、タウリンなどが多く含まれて、特にアミノ酸の一種であるタウリンには、血圧を正常に保つ働きの他、心臓強化、貧血の予防、血中コレステロールを減少させ血液をサラサラにする、肝臓機能の促進、アルコール障害の改善、糖尿病の防止など多くの効用が認められているあさりです!


そんなあさりの中でも大野のあさりは全国区♪
なんでも・・・



「大野は、宮島との間に広がる天然の干潟と穏やかな潮流に恵まれとるから、昔からあさりの産地として知られとるんよ。今も伝統の手掘りにこだわって、一つ一つ丁寧に収穫するんで、砂が少なく食べやすいのが特徴で、肉に腰があり風味が良いため、ふくよかな味わいと品質の良さで人気があるんよ!」


と、社長さん自信たっぷり・・・

濱本水産社長-400.jpg


大野あさりは、全国区ブランドにふさわしく・・・
この日も、関東や関西を含め大量に出荷していましたよ!


大体あさりは、成長するのに2.5〜3年かかるらしいのです・・・
春先から秋口が旬の時期ですが・・・
1日500〜600kg出荷するのに追いつかないらしく・・・


そこで・・・
かごの中にあさりを入れ、牡蠣のようにいかだに垂らす垂下式を取り入れてるとのこと!
この方法だと、1年で成長するので年中出荷も可能で量も増えるので良いこと尽くめのようです。


「広島では恐らく初めての試みなのではないか?」と仰っていました・・・
ぜひとも成功してほしいですね♪


あさり垂下式-400.jpg
(垂下式ですが、順調に育っています♪)

採れたあさり-400.jpg
(出荷まで生簀で一休み?)


さて、ムール貝は・・・
ビタミンB12、アミノ酸、ミネラル(亜鉛、カルシウム)、葉酸など栄養価が高く、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸を含んだ健康にまたまた美容に欠かせない食材です♪


採れたムール貝2-400.jpg
(ムール貝の水揚げ)

採れたムール貝-400.jpg
(大小さまざま大量に採れてます♪)


ムール貝といえば、パエリアやパスタなど洋食を思い出しますが・・・
近年和食店でもその使用量は増えてると仰っていました!


でね・・・
この大野という地域の海でムール貝の生育にピッタリなんですって!


これもやはり1日400〜500kg出荷して、あさりとほぼ同等の売上げがあるらしい・・・
各地方の市場からホテル・スーパー・飲食店など送れてましたねぇ〜♪


ムール貝仕分け-400.jpg
(獲れたムール貝はよく洗って仕分け・・・)

ムール貝仕分け2-400.jpg
(大きさによって分けられてます♪)

ムール貝出荷-400.jpg
(出荷作業♪)


濱本社長さんと色々お話して・・・
「じゃぁ〜、ちょっと行きましょう♪」と自ら船を運転して頂き・・・


あさりにムール貝に牡蠣のいかだとご案内・・
恐縮です!


それに、赤貝・ハマグリと新たにチャレンジしておられる姿に・・・
優しさと情熱!
たゆまぬ探究心と向上心!
を感じました♪


そして、近くの漁師さんも色々とお困りのご様子・・・
なにか良い感じのコラボが出来たらいいね♪と・・・
これからの関係強化を約束して帰りました!


さて、亨にぐっさん・・・
どう活かす?




------------------------------------------------------------
今日の元気が出る言葉・・・

”お世話は大変なんよ〜”

(いかだ全般を任せてる方の、背中見る目の優しさと思いやりかな♪)
------------------------------------------------------------
posted by 元気なおやじ at 15:23| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 生産者訪問記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムール貝については、新メニューを考案しオススメにて提供予定です。アサリにしろムール貝にしろ、モノが良いのは周知のことなので、いかに差別化が図れて尚且つリーズナブルに提供できるか、今のDoingのメニュー全般の課題と同じです。
活かすも殺すも作りて次第、責任重大です。
頭をフル稼働させます。
Posted by とおる at 2011年07月14日 18:41
今回のあさりはもちろん、峠下牛、もみじ豚、軍鶏、安芸灘の鮮魚、山葵、あわび茸それぞれひとつひとつに生産者の気持ちが入っているのは百も承知なのですが、これをどう伝えるのか?最近悩むとこです・・・おすすめメニュー、看板には色々うたってはいるのですが・・・やっぱり言葉ですかね?
Posted by (ぐ) at 2011年07月15日 16:36
>とおる

生産者さんのことを思い浮かべながら考えてね♪
だったら、きっと優しい商品になると思うよ!

>ぐっさん

商売は全て繋がってるよ♪
おすすめ・看板の言葉・会話も全て繋がってるよ♪
これをしたから良いなんてことはない・・・
どう伝えるのかは、方法ではなく・・・
ぐっさんのお客様に対する優しさから出てくると思うぞ!
Posted by 元気なおやじ at 2011年07月18日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。