突然ですが、このブログは引越しいたしました!
http://ameblo.jp/merced-genkinaoyaji
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こちらへお越しください♪
宜しくお願いいたします!

2007年02月03日

スコッチウイスキー・・・

前回、2月1日にウイスキーとしては4種類あることをクイズ形式で
書いておりましたが・・・



またまたクイズです♪

【ウイスキー4種類のうちスコッチウイスキーには、どのよう種類があるでしょうか?】



----------------


答え・・・


☆ブレンデッドスコッチウイスキー

モルトウイスキーとグレーンウイスキーを混ぜたスコッチウイスキーのことで、配合の割合もさまざまで、50種にも及ぶモルトあるいはグレーンウイスキーをブレンドして造られます。ブレンデッドスコッチウイスキーの熟成年数は、ブレンドされている蒸留酒の中で最も熟成年数の若いものをそのウイスキーの酒齢とみなします。


☆シングルモルトウイスキー

一箇所の蒸留所で造られたモルトウイスキーのことです。


☆ヴァテッドモルトウイスキー(ピュアモルトウイスキー)

ヴァテッドモルトウイスキー(ピュアモルトウイスキー)とは、いくつかの異なるモルト蒸留所で造られたウイスキーをブレンドしたもので、グレーンウイスキーは含まれていません。


☆グレーンウイスキー

大麦やその他の穀物を原料として、連続式蒸留器で蒸留されるウイスキーです。グレーンウイスキーは、主にブレンデッドウイスキーの原料として使われています。


ここでちょいと注釈・・・

 注!モルト malt

穀物を水の中に浸し、若干発芽させ、その後、成長をし続けないよう乾燥処理を施したもの。麦芽。シングルモルトウイスキー用のモルトには、ほぼ例外なく大麦が用いられる。またモルトウイスキーそのものを表す言葉としても用いられる。


注!グレーンウイスキー grain whisky

大麦やトウモロコシなど様々な穀物を原料として、連続式蒸留器(コッフィースチル)で蒸留されるウイスキー。ほとんどの場合、複数のシングルモルトウイスキーと共にブレンドされ、ブレンデッドウイスキーとして瓶詰めされる。


注!酒齢 age

熟成年数のこと。一般的にウイスキーは、品質の均一化のため、複数の樽の中身を混ぜてボトル詰めされる。ボトルに表示されている酒齢は、樽の中で一番若いものが記載されている。


とまぁ〜、一口にスコッチウイスキーといっても、これまた4種類あるんですね〜。

それぞれが持つ独特の味わい・・・
そして、大人の風格・・・


どうです? 今日あたり・・・
ジャズを聴きながら楽しく語らいませんか?



banner_02.gif←今日はスコッチで決まり♪・・・と思ったら押してね!!
posted by 元気なおやじ at 14:49| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | お酒あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ウイスキーの種類・・・

お酒あれこれ!
ウイスキー・カクテル・ワイン・シャンパン・日本酒などなど
お酒もいろいろありますが・・・

どれも特徴をもって楽しませてくれます。
そんな中、まずウイスキーについて知識を身につけませんか?


さて突然ですが、クイズです・・・

【ウイスキーとしては4種類ありますが、その種類はいったいなんでしょう?】



・・・・・・



どうでしょう?
わかりましたか?

答は以下の通りですぞ・・・




☆アイリッシュウイスキー(Irish Whiskey)・・・
アイルランドで蒸留、熟成されたものであり、蒸留は通常3回(スコットランド産はたいてい2回)行われます。


☆ライウイスキー(Rye Whiskey)・・・
原料の約51%以上がライ麦のウイスキーです。
アメリカ合衆国産のものとカナダ産のものがあります。
カナダの規定では「カナディアンウイスキー(カナディアン・ライウイスキーおよびライウイスキー)と呼べるウイスキーは、カナダで蒸留され、カナディアンウイスキーが持つ独自の香り、味、特徴を持つウイスキーのみに限る」と記されています。


☆バーボンウイスキー(Bourbon Whiskey)・・・
アメリカ合衆国産のウイスキーやウイスキーをベースとしたその他スピリッツで、かつ原料にとうもろこしを51%以上含んでいるものを、と呼びます。


☆スコッチウイスキー(Scotch Whiskey)・・・
モルトやその他の穀物を原料とした、スコットランドで蒸留・熟成されたものに限ります。


以上書きましたとおり、4種類のウイスキー・・・
それぞれの特徴を飲み比べてみませんか?

ウイスキーの深い味わいを楽しみましょう♪



banner_02.gif←ウイスキー大好き♪・・・と飲みたくなったらすぐ!!
posted by 元気なおやじ at 14:17| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

Blanton・・・

「ディーン・オブ・ケンタッキー=ケンタッキーの長老」と呼ばれたバーボンづくりの名人・・・
アルバート・ブラントン大佐の名をとって生まれた酒・・

Blanton(ブラントン)


BLANTON.jpg


1984年、ケンタッキーの州都フランクフォート市の市制200年を記念して誕生した・・・

開拓者たちに心から敬意をこめて、ケンタッキーダービーのダービー馬と騎手をキャップに冠した八面体のボトル・・・

静かに呼吸を繰り返し、神にその取り分を捧げながら、さらに4〜6回、ブルーグラスサマーを経験し、ブラントンになるのである。



プラントンのラベルは、1枚1枚手で書き込まれる・・・

すなわち、ひとつとして同じラベルはない。

すべての工程を手作業で行うその証であり、唯一無比の誇りでもある。

芸術はデータに置き換えられるものではなく・・・

そしてそれは、今まさに神の手に再び委ねられている・・・

そう、円熟味をもっとも味わえる酒だ!


banner_02.gif←飲みたくなったら!・・・お願いします♪
posted by 元気なおやじ at 13:37| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

Makers Mark・・・

バーボン界でいまや“名酒”ときこえの高い酒。現在でも、機械による大量生産に走らず、
ひたすら生きた人間の手づくりだけにこだわり続ける・・・

Maker`s Mark(メーカーズ マーク)


MAKERS MARK.jpg


多くのバーボンは、法律で定められたトウモロコシの比率51%をベースに、ライ麦、大麦麦芽を原料とする・・・

メーカーズマークはライ麦のかわりに冬小麦を使用し・・・

口あたりがまろやかで、心地よい風味を醸しだしている。



1953年「世界で評価される最高品質のバーボン」をめざし、独自の製法による生産の第一歩を踏み出す・・・

独特の赤い封蝋、単純な丸や四角ではないボトルの形、刻印風のエンブレム、手でちぎったようなシンプルなラベルなど、全ての点で、あくまでも手づくりにこだわる誇り高いクラフトマンの強い意志が込められ、他の銘柄とは一線を画している・・・

他メーカーの熟成期間が3年から4年であるのに対し、6〜7年も寝かせる・・・

一度に19バレルと生産量も極めて少ない・・・

これだけの基準を満たすバーボンをつくるのは狂気の沙汰と考えられていた・・・

長い年月をひたすら待ち・・・

完成された・・・バーボンの中でもっともまろやかな酒だ!



banner_02.gif←ためになったと思ったら!・・・お願いします♪
posted by 元気なおやじ at 16:21| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

JIM BEAM・・・

世界NO,1の売上を誇る、
その秘密は、“ライムストーンウォーター”と呼ばれる、石灰岩層に濾過された、この地ならではの不純物を含まない天然水を使用・・・

JIM BEAM(ジム ビーム)



JIM BEAM.jpg


ジムビームの生みの親である農夫ジェイコブ・ビーム・・・

初代財務長官の、ウイスキーへの課税に反発しケンタッキーへ移住・・・

1795年、ここに「ジム・ビーム」の新たな歴史の一歩が踏み出された。・・・




“ライムストーンウォーター”と呼ばれるケンタッキーに湧き出るこの クリアな水。

複雑な風味と香味が増すと言われる“サワーマッシュ法”。

数回に分け徐々に深く焦がして行くという難しく微妙な工程を経てつくられるオーク材の樽。

法定期間の倍にあたる4年間を熟成。完璧な品質となるまで続けられる。

この姿勢が売上世界No.1、世界市場におけるシェアは驚異の62%に繋がる。

ジムビーム・・・20年前からこよなく愛してきた酒だ!



banner_02.gif←ためになったと思ったら!・・・お願いします♪
posted by 元気なおやじ at 14:43| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。