突然ですが、このブログは引越しいたしました!
http://ameblo.jp/merced-genkinaoyaji
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こちらへお越しください♪
宜しくお願いいたします!

2007年01月10日

WILD TURKEY・・・

低いアルコール度数へこだわり、
フレーバーとボディをより豊かに形成し、風味を損なわないバーボンそれが・・・

WILD TURKEY(ワイルドターキー)



WILD TURKEY.jpg


当時、知的なスポーツであった「七面鳥」ハンティング・・・

そのハンティングに出かける際、蒸留所の貯蔵庫から1本のバーボンを持参・・・

このバーボンが大好評を得・・・

狩仲間の一人が七面鳥狩りにちなんで命名・・・

それがWILD TURKEY・・・



独自のポリシーにより、1樽から製造できる製品の数は約15ケース程度。

他の一般的な蒸留所では約20ケース程度が製造されている。

蒸留、樽詰め時のアルコール度数を低く抑えることは、

製造に掛かるコストは割高になるが、味と風味を保つためには決して

妥協できないワイルドターキー蒸留所の「こだわり」・・・

なぜだか、インディアンを想像してしまう・・・

本当にワイルドな酒だ!



banner_02.gif←すみませんが・・・お願いします♪
posted by 元気なおやじ at 14:05| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | お酒あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

I.W.HARPER・・・

この銘柄が生まれたのは、1897年。
男性的なコシの強さと、スパイシーさが感じられるバーボン。

I.W.HARPER(I.W.ハーパー)



I.W.HARPER.jpg


ハーパーはアメリカらしい名前にするために・・・

当時有名なダービー馬を所有し・・・

彼自身も有名であったブリーダーの・・・

名前からつけられた・・・



ドイツから移民してきたアイザック・ウルフ・バーンハイム・・・

弟の協力を得て、ケンタッキーで蒸留を開始した。

原料のなかでとうもろこしの占める比率が高く、

ゴールド・メダルはコーンを86%使用している。

これがスムーズな味を生み出す。

知らない人はいないであろうこの酒・・・

「ハーパーロックで・・・」

なんともかっこいい響きだ!


banner_02.gif←お願いします♪
posted by 元気なおやじ at 15:55| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

FOUR ROSES・・・

4つのバラのコサージュはプロポーズのOK!

その実話から生まれたブランド・・・

FOUR ROSES(フォアローゼス)


FOUR-ROSES.jpg


通称「ブルーグラスエアポート」と呼ばれる

ケンタッキー州のレキシントン空港から

およそ40km西に位置する大地から生まれる・・・



続きを読む
posted by 元気なおやじ at 14:57| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ERLY TIMES・・・

EARLY-TIMES.jpg昔から大好きな・・・バーボン
20年もなるかな? この酒にはまったのは・・・

神に選ばれた土地ケンタッキーの広大な土地とおおらかな
生き様が映し出されている・・・

そう、古き良きアメリカ・・・
深い輝かしい琥珀色をし、木の香りが豊かなその樽で熟成した男を感じさせるウイスキー♪

その入り口になったのがこの酒・・・


続きを読む
posted by 元気なおやじ at 14:21| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。